2016年08月19日

涼しげなラインストーンコスチュームジュエリー

all.JPG

まだまだ続く暑い日々。
少しでも涼しそうなものを…ということで、ラインストーンのジュエリーをオンラインショップに追加しました!
定番の透明なラインストーンを使ったジュエリーは、色がないので合わせやすく、少し古いものだとくすんだ色味でヴィンテージ感があり、いい雰囲気になります。
ブルー系のラインストーンや、オーロラ加工という見る角度によって輝く色合いが変化する遊色加工を施したラインストーンなどをセットしたジュエリーは、華やかさと清涼感を併せ持っていて夏の装いのアクセントになりますね。

ジュエリーのページはこちら

今回ご紹介したジュエリーは横浜店で取り扱っております。
ぜひお立ち寄りください!

キヤアンティークス横浜本店へのアクセスはこちら。
posted by kiya antiques at 17:28| Jewellery

2016年08月17日

P&O社製19世紀マホガニーデッキチェア

DSC_3854.JPG

P&O社製19世紀マホガニーデッキチェアの修理が終わりました。
P&O社とはヴィクトリア女王が即位した1837年に設立されたイギリスの船舶会社です。(Peninsular&Oriental Steam Navigation Company)
当時の豪華客船で使用されていたこのデッキチェア、キャストアイロン(鉄鋳物)製のしっかりとした脚が重厚感たっぷりです。
座面は籐網みとレザーの2枚あって、使用しないほうの座面を本体の中に収納できます。
背もたれには当時のP&Oのロゴのレリーフが彫り込まれています。
修理前の状態です。

1.JPG

2.JPG

本来であれば180°回転するはずなのですが、錆び付いてしまっていてビクともしませんでした。

3.JPG

何とか分解したのですが、元々ヒビが入っていたパーツが破損してしまいました。
4.JPG

5.JPG

6.JPG

旋盤で鉄の丸棒のセンターにオリジナルのボルトを差し込むための穴を開け、太さを細く削り、鉄の板にもボルトを差し込むための穴を開け、丸棒と板を溶接でくっつけて、最後に長さをカット。こうして破損したパーツを再現しました。

7.JPG

8.JPG

9.JPG

本来は船のデッキにボルトで取り付けられていた為、座面から上よりも下の方がシルエットが細く、座ったときのバランスが悪いので、転倒防止のパーツも作りました。

10.JPG

座面と背中も接着し、色調整、ワックスアップして脚を取り付ければ修理完成です。

DSC_3854.JPG

posted by kiya antiques at 14:06| From Factory

2016年08月09日

第9回湘南蚤の市に出店します

10929556_931504303527274_8835830044024999864_n.jpg

8月16日(火)湘南T-SITEで開催される第9回湘南蚤の市にキヤアンティークスが出店します!
フランスを中心としたヨーロッパのアンティークを扱うショップが全国から集まります。
是非皆様お誘い合わせの上ご来場お待ちしています!

https://www.facebook.com/SHONAN.NOMINOICHI/?ref=py_c
posted by kiya antiques at 14:33| ShopNews
Powered by さくらのブログ