2018年03月28日

From Factory



訳あって木工所の屋根裏倉庫を整理したときのこと。

最近テーブルを製作する機会が多いので、リプロダクションの脚のパーツは、まとめてよけておこうということに。

実は20年以上昔にイギリスから仕入れた脚で、稀に使う機会はあったものの、正確な本数を把握せずにいました。

いざ引っ張り出して見ると、


1518176166979.jpg


キヤアンティークス木工所、屋根裏は宝の山です。

天井の低い屋根裏で奥から奥から出てくるので、少々腰にキツイ作業でしたが、ダイニングテーブル用が5台分、ローテーブル用が太さ違いで4台分。

そして何故かそれぞれに余り。


1518176181084.jpg


パイン製のボール&クロウレッグです。

今は埃を被っていますが素材と彫刻の出来が良いので、仕上げるとなかなか良い家具になります。

乾燥も充分です。

早速何か造ってみようと思っています。

こちらは過去に製作したローテーブルです。


1518176224553.jpg


1518177460425.jpg


ブラウンをベースに少し金彩を入れたのでした。

ペンキのシャビーな仕上げとも相性が良さそうです。

天板を持ち込みで脚のみの製作もご相談に乗ります。

posted by kiya antiques at 13:17| From Factory
Powered by さくらのブログ