2017年10月03日

From Factory

真鍮の取手製作。

和物の違い棚についているはずの真鍮製の取手が、4つの内1つ欠損した状態で入荷しました。
木材なら何とでもなりますが、金属だと本当に困ります。

難しい意匠の物や鋳物の金具の場合だとほぼお手上げで、諦めて4つ揃う取手を在庫から探し出して、オリジナルの取手3つは、また次回の出番を待つ事になるのですが、今回は比較的シンプルな削り出しの金具だったので製作してオリジナルを活かすことにしました。

1501412891626.jpg

厚みを合わせた真鍮板を、オリジナルを型にしてカットして行きます。
途中ラクをしようとして、電動のジグソーを使った後が有りますが上手くいかず、結局昔ながらの糸ノコで切り出すことに。

金属を切り出す時の工具はもっぱら彫金用のスイス製、バローべ社の糸ノコを使っています。
普段はシルバーのカットに使っている道具ですので、厚い真鍮の硬さには耐えきれず、途中ずいぶん刃を折ってしまいました。

形を整えて軽く磨いたら、真鍮なので当然金ピカになってしまうわけですが、回りと雰囲気を合わせるために、特殊な薬剤に反応させて風合いを出します。

1501412913418.jpg

右の取手が製作したもので、軸のパーツは形の近いイギリスのアンティークパーツです。
左の花型のパーツも製作物です。

風合いが揃ったところで家具の引き出しに組み付けます。
違和感無く製作できました。

1501412933926.jpg
posted by kiya antiques at 13:11| From Factory

2017年09月26日

From Factory

家具のパーツはとにもかくにも捨てずに保管しておいてください、というお話。続き。

硬いオーク材に加えて、刃物の通りにくい木口(こぐち)面の彫刻だったので少々手こずっています。

1501252461808.jpg

彫刻と平行して、背もたれの差し込み穴も開けていきますが、当然ガイドも治具も無く、見本があるため角度はごまかしが利きません。まぁごまかすつもりもありませんが。
 
ドリルでガイド穴を開けて。

1501252478623.jpg

ノミで繋げていきます。
当然ガバガバは論外です。

1501252491121.jpg

仮組の状態で見本と並べてみました。

1501252523566.jpg

上手く行ったようです。
結果、角度を合わせる治具は作った方がよかったみたいです。

塗装前ですが、彫刻もほぼほぼそっくりです。

1501252632048.jpg

着色すると陰影が出るので彫刻がくっきり浮き出します。
仕上げ作業は、色味艶気を合わせるだけではなく、
全体の雰囲気に馴染ませるため、エイジングします。

着色後、適度に傷を付けて塗装を一旦削り飛ばし、また着色。この行程を必要回数繰り返すので、時間が掛かります。

1501329800206.jpg

仕上げはフレンチポリッシュで。
フレンチポリッシュは全体を組み上げてからの方が自然な仕上がりになります。

1501329904285.jpg

見本の1脚は通常の修理、仕上げ作業を施して。

1501330043956.jpg

2脚揃えて納品させて頂きました。
並べても遜色無いように仕上がりました。

再起不能を覚悟していたお客様には大変喜んで頂けたようで、職人冥利につきますね。
希少なヴィクトリアンのペアのホールチェアです。
大切に使って頂きたいです。
posted by kiya antiques at 11:50| From Factory

2017年09月20日

キヤアンティークス秋のセール!

先週末から秋のセール開催開催しています!
今回の工房スタッフお勧めはこちら!


ちょっとグレード高めの椅子を、大幅にお値引きする事になりました!
「ワケ有り」やら、「難有り」等の胡散臭い値引きではなく、修復方法を吟味してコストカット故のスペシャル価格となります。


今回は、飾りの要素はもちろんですが、実用性を重視して商品を選び、修復しましたので、ダイニングで毎日ガンガンお使い頂けます。
(飲食店等、ビジネスユースの場合は1部不向きな商品もございます。ご相談ください。)


1503040074269.jpg


1502452988241.jpg


写真はすべて修復前の状態です。


主に19世紀後半から20世紀初め頃に造られた椅子で、デザインはジャコビアン、クイーンアン、チッペンデール、アールヌーボー、アールデコ、アーツ&クラフツ等々、全て本物のアンティークチェアです。


通常の販売価格は5万円〜12万円程の商品をなんと40%OFF !!ズバリ社員割引以上のプライスです。


アンティークチェアの購入を検討中の方や、アンティーク初心者の方には特にオススメです。
いきなり本物に触れるチャンスです。


写真以外にも、売り場や工房の倉庫からどんどんピックアップしていますので、売り場がかなり賑やかになりそうです。


どの椅子も買っておいて損は無い価格ですので、お見逃し無く!
全て藤沢店で取り扱っています。
この機会にお気に入りの1脚を探してみてください!



キヤアンティークスAUTUMNSALE!
9/16(土)-10/1(日)
営業時間11:00-19:00
セール期間中は月曜日も休まず営業致します。

皆様のお越しをお待ちしております!

藤沢ウェアハウス店へのアクセスはこちら。
posted by kiya antiques at 14:59| From Factory
Powered by さくらのブログ