2018年03月28日

From Factory



訳あって木工所の屋根裏倉庫を整理したときのこと。

最近テーブルを製作する機会が多いので、リプロダクションの脚のパーツは、まとめてよけておこうということに。

実は20年以上昔にイギリスから仕入れた脚で、稀に使う機会はあったものの、正確な本数を把握せずにいました。

いざ引っ張り出して見ると、


1518176166979.jpg


キヤアンティークス木工所、屋根裏は宝の山です。

天井の低い屋根裏で奥から奥から出てくるので、少々腰にキツイ作業でしたが、ダイニングテーブル用が5台分、ローテーブル用が太さ違いで4台分。

そして何故かそれぞれに余り。


1518176181084.jpg


パイン製のボール&クロウレッグです。

今は埃を被っていますが素材と彫刻の出来が良いので、仕上げるとなかなか良い家具になります。

乾燥も充分です。

早速何か造ってみようと思っています。

こちらは過去に製作したローテーブルです。


1518176224553.jpg


1518177460425.jpg


ブラウンをベースに少し金彩を入れたのでした。

ペンキのシャビーな仕上げとも相性が良さそうです。

天板を持ち込みで脚のみの製作もご相談に乗ります。

posted by kiya antiques at 13:17| From Factory

2018年03月23日

西麻布のレストラン「HOUSE」



西麻布 レストラン「HOUSE(ハウス)」様

店内の全てのアーコールチェアをメンテナンスさせて頂きました。


HOUSE-3.jpg


奥まったビルのエレベーターに乗り、最上階の隠れ家的なレストランです。

オープンキッチンでストーブが置かれた心地良い空間です。


HOUSE-1.jpg
HOUSE (ハウス)
東京都港区西麻布2-24-7 Nishiazabu Show Case 4F
http://www.housestaub.jp

posted by kiya antiques at 14:08| ShopNews

2018年03月20日

キヤアンティークスオリジナル製作テーブル



最近は旋盤を使う機会が多く、少しづつ精度が上がって来た様に感じます。

最終的な仕上がりはたいして変わりませんが、何より時間が短縮出来ているので、やはりこういった仕事は数をこなす事が大事な様です。

今回はお客様からオーダー頂きました、キッチンテーブルと、テーブルをデフォルメしたデザインのベンチのセットです。


1515927141229.jpg


いつも木材をカットするところから始まりますが、いまだにこの状態を目にすると、このあとの行程の多さから軽く気が遠くなります。

テーブルは、定番のデザインからお客様のお好みを反映させたオリジナル。

このあたりは1からの製作なので是非ワガママをぶつけて頂きたいところです。


1515927157213.jpg


このデザインのベンチは初の製作になりましたが、いろいろと勉強になりました。

図面上では解らなかった事が形になったところで気がつく事も多く、製作途中で1度打合せを挟ませて頂き、修正を加えて完成となりました。

全貌はお見せ出来ませんが色はこんな感じで。


1517312968401.jpg

1517312990570.jpg


オールドパインを意識した調色です。

最近1周回ってパイン材の染色の奥深さを痛感しております。

キヤアンティークスの製作テーブルは、デザインと寸法、オプションの作業内容で金額が決まりますが、多少の追加の加工は料金内で処理させて頂きますので、遠慮なくスタッフまでお申し付け下さい。

キヤアンティークスオリジナル製作テーブルのページはこちら

posted by kiya antiques at 16:45| From Factory
Powered by さくらのブログ